現在表示しているページ
HOME > IR情報 > IRニュース > 詳細
IR情報専用サイトマップ

IR・PRニュース

2018年04月04日
保有資産のリニューアル計画に関するお知らせ【mozoワンダーシティ】

本投資法人が保有する『mozoワンダーシティ(愛知県名古屋市西区)』(以下、「本物件」)では、2015年9月に実施した第1期リニューアルに続く第2期リニューアルとして、2018年春から冬にかけてリニューアルを実施することを決定しましたので、お知らせいたします。


リニューアルの背景
本物件は、2009年4月にオープン以降、東海エリアNo.1の売上を誇る大型ショッピングセンターとして順調に売上を伸ばしてきました。2015年9月には大規模リニューアルを行い、約7割のテナントの入替(移転・改装含む)を行うと共に、「mozo公園」をコンセプトに、施設全体を公園に見立てた環境デザインに刷新し、周辺競合施設と差別化した施設作りに取り組んできました。
一方で、同リニューアル前後から、東海エリアでは大型商業施設の新規開業や増床が相次ぎ、今後についても引き続き新規供給が見込まれている状況です。このため、大型区画を中心に定期建物賃貸借契約が満了を迎える2018年春から冬にかけて、本物件としては2回目のリニューアルを実施することで、競合激化の環境下においても、東海エリアNo.1ショッピングセンターとして売上・収益の維持向上を目指します。



テナント入替の概要
開業以来一度も入替がなかった大型区画を中心に、周辺競合施設と差別化できる新規テナントを複数誘致し、集客力を強化します。また、大手セレクトショップ等の高感度テナントを多数誘致することで、更なる客単価の向上を図ります。


(注) 上記は、基本設計に基づくイメージです。


館内共用部の改修
本物件のトイレ、ベビールーム、キッズスペース等の館内共用部は、開業から9年が経過し劣化が目立っていることや、近隣に近年開業した大型商業施設と比較して陳腐化していることもあり、本リニューアルに合わせて改修工事を実施します。


西側エントランスの整備
本物件西側エントランスは、名鉄犬山線・地下鉄鶴舞線「上小田井」駅利用者のメインエントランスであり、入館者が最も多い入口であるため、雨天対応の屋根を設置すると共に、駐輪場を一部移設して広場を新設。お客様からの設置要望が高かった、休憩スペースの拡充を行います。


(注) 上記は、基本設計に基づくイメージです。

リニューアルオープン予定
2018年3月16日新規8店舗、改装8店舗オープン
2018年4月20日新規5店舗オープン
2018年夏から冬にかけて、順次新規・移転・改装店舗オープン
館内共用部改修及び西側エントランス改修工事は2018年10月完了を予定しています


物件の詳細については、こちらをご覧ください。
mozoワンダーシティ ウェブサイト


本リニューアルのうち、2018年3月16日及び4月20日オープンのテナントの詳細については、
こちらをご覧ください。
2018年3月2日 報道関係資料(PDF:1.6KB)
戻る