現在表示しているページ
HOME> IR情報 > 個人投資家の皆さまへ > JRFのこれから | 今後の戦略
当サイトを快適にご覧いただくにはAdobe Flash Player(無料)が必要です。下記バナーより最新版をダウンロードしてからご覧ください。 Get ADOBE FLASH PLAYER 多様な資金調達と今後 JRFが担う責任 JRFについて JRFの物件 JRFのリスクとリターン

今後の戦略

JRFの成長戦略
商業施設を運営する上で、リニューアルや増床、建替え等、施設の「鮮度」を保つための施策は重要です。その物件自体の価値を上げるための工事は、大規模なプロジェクトになればなるほど、時に長い期間が必要となります。
年に2回の本決算を行い、その都度、利益の100%を投資主の皆さまに分配する日本リテールファンド投資法人(JRF)では、長期的な取り組みとしてポートフォリオの価値を上げる努力をしているが故に短期的に結果を出せない場合も出てきます。
JRFの基本コンセプトと今後の成長戦略に従い、長期的な視野で成長のための努力を続けてまいります。
JRFの基本コンセプト
優良な商業不動産への長期投資を前提とした「ローリスク」の安定配当を基本とする「コアファンド」 です。また安定的な賃料収入と同時に一部アクティブな運用による長期的な価値向上を図ります。
活用するストラテジー
  • 外部成長戦略-規模拡大による収益性の向上
    ● 新たな投資手法を活用した取得
    ● 多様な業態へ分散投資
    ● 幅広いディールソース
  • 内部成長戦略-アクティブなSCマネジメントによるポートフォリオの質強化
    マスターリースダイレクトリース
    ● 増築・増床・大規模リニューアル
  • 財務戦略-財務体質の更なる向上
    ● 借入金の長期化
    LTVの逓減
    ● 返済期日の分散・平準化