現在表示しているページ
HOME > 投資法人のしくみ > サステナビリティへの取り組み
サステナビリティへの取り組み

日本リテールファンド投資法人(JRF)では、商業施設運用のプロフェッショナルとして、安定した分配金を投資主の皆さまにお届けするべく、ポートフォリオの価値向上に努めています。
同時に、お客さまを始め地域の皆さまに愛される施設となるため、テナントの皆さまが自ら行う取り組みを応援するとともに、JRFとしても環境や社会全体の「サステナビリティ」(持続可能性)を確保するための試みを推進しています。

JRFのサステナビリティ

JRFは、資産運用を委託する三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社とともにサステナビリティの考え方を共有し、共に取り組みを推進しています。投資・運用プロセスに関しては、資産運用会社の定めた「責任投資に係る基本方針」に準じて活動を行っています。
サステナビリティの方針や枠組みについては、資産運用会社のウェブサイトにてご確認ください。

資産運用会社のサステナビリティへの取り組み

JRFのサステナビリティへの取り組み

JRFは、サステナビリティについて、以下のアプローチで取り組んでいます。
それぞれの取り組みについては、各項目をご覧ください。

JRFのサステナビリティへの取り組み