Gビル自由が丘01

Gビル自由が丘01

Gビル自由が丘011
Gビル自由が丘012
Gビル自由が丘013
Gビル自由が丘014

物件情報

U-7

所在地
東京都目黒区自由が丘二丁目9番17号 他
取得価格
3,093百万円
取得年月日
2005.03.28
2016.11.07
建築時期
2005.03.07
2016.10.27
構造と階数
A館:鉄筋コンクリート・鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根・ルーフィング葺地下1階付3階建
B館:木・鉄筋コンクリート造合金メッキ鋼板ぶき地下2階付3階建
地積
A館 555.78m2
B館 284.56m2
用途地域
近隣商業地域
延床面積
A館 1,367.43m2
B館 895.12m2
テナント数
3
稼働率
100%
主要テナント
ベイクルーズ、LAVA、KOE

※ Gビル自由が丘01は、A館及びB館で構成されています。
※ 2016年11月7日にB館の建物部分を追加取得し、同日付で追加信託しました(取得価格504百万円)。

本物件は、A館、B館に分かれており、東急東横線と東急大井町線が交わる自由が丘駅から北西へ約350メートルに位置しています。ファッションテナントが数多く集積する回遊エリアにありながら、通称学園通り(目黒通りと環状8号線をつなぐ通り)に面しているため、徒歩のみならず自動車でのアクセスも可能です。
A館は、2005年3月に建てられた正面が3層ガラス張りデザインであり、地下1階付3階建ての都市型商業施設です。 B館は建替事業が2016年11月に完了し、環境への負荷の低減とともに意匠性やリーシングの優位性を考慮した1階から3階の主要構造部が耐火木造の商業建物に生まれ変わりました。

周辺ガイド情報

マリクレール通り
ファッションや雑貨を中心とした小規模店舗が立ちならぶ商店街。フランス大使館が後援する「マリクレールフェスティバル」では多くの出店やコンサートが開かれ、国際色豊かな賑わいを見せます。

インプレッション

B館は「クライン ダイサム アーキテクツ」が設計する、木造3階建て、家型のユニークな物件!竣工するまで様々な苦労がありましたが、テナントにとって価値を感じていただける物件にすることに心血を注いでいます。

テナントに入る「KOE」は、これから世界観が作られて行く新しいブランド。この場所がその出発点となると聞いています。お店とともにブランドも成熟していくような、起点となればと期待しています。

損益の状況

損益の状況につきましては「個別物件別収支(xls)」にてご覧になれます。

地図

U-7

Gビル自由が丘01

所在地
東京都目黒区自由が丘二丁目9番17号 他
取得価格
3,093百万円
取得年月日
2005.03.28
2016.11.07
建築時期
2005.03.07
2016.10.27
構造と階数
A館:鉄筋コンクリート・鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根・ルーフィング葺地下1階付3階建
B館:木・鉄筋コンクリート造合金メッキ鋼板ぶき地下2階付3階建
地積
A館 555.78m2
B館 284.56m2
用途地域
近隣商業地域
延床面積
A館 1,367.43m2
B館 895.12m2
テナント数
3
稼働率
100%
主要テナント
ベイクルーズ、LAVA、KOE

※ Gビル自由が丘01は、A館及びB館で構成されています。
※ 2016年11月7日にB館の建物部分を追加取得し、同日付で追加信託しました(取得価格504百万円)。

Gビル自由が丘01